[第26回]国家試験解説[AP令和5年春]

応用情報技術者試験 令和5年春期 問21

NAND素子を用いた次の組合せ回路の出力Zを表す式はどれか。ここで,”・”は論理積,”+”は論理和,”X“はXの否定を表す。

出典 IPA公開[過去問題]:https://www.ipa.go.jp/shiken/mondai-kaiotu/ps6vr70000010d6y-att/2023r05h_ap_am_qs.pdf

回路図形の問題を解く一番オーソドックスな方法は実際に入力値を設定して出力値を求めることです。

今回は2つの入力値X・入力値Yに対する1つの出力値Zのみなので、次のような対応表を作成します。

回路図に合わせて演算すると次のようになります。

入力値Xと入力値Yのどちらかが1の場合、出力値Zも1になっています。これはX OR Yと同じ出力です。

正解は、「イ:X+Y」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です